耳寄り情報

犬・猫用のデンタルグッズは効果があるのか

投稿日:

日々診療をしていて歯をチェックすることが多いですが、

ほとんどのペットはデンタルケアが出来ていないと思われる歯をしています。

実際に飼い主さんに尋ねてみると、歯磨きをやってみたけど無理だったとか、

そもそも歯磨き自体をトライしたこともないという回答が多いです。

口臭が気になる飼い主さんなどでガムをあげて対処していますという方が、

犬だと体感数割ぐらい、猫はほぼゼロという印象です。

そういう中でよく聞かれるのが、

「デンタルグッズや歯石を取るガムなどは効果があるの?」です。

ということで、本日のテーマは前回の宣言通り

 

犬・猫用のデンタルグッズは効果があるのか

 

先に回答を言ってしまうと、

デンタルグッズの効果はある。

ただしやらないよりは良いという程度でしかないので、

歯磨きができるのであればその方が間違いなく良い。

です。

ちなみに犬と猫でお口のトラブルの原因等が異なってきますが、

どちらについても同じ意見だと思っていただいて構いません。

では犬、猫それぞれ見ていきましょう。

(なお歯磨きについては今日のテーマではないので、

以後の内容ではあえて触れません。)

 

<犬>

【特徴】

・歯石が付きやすい

・口腔内細菌によるトラブルが起きやすい

・歯のトラブルが起きやすい犬種も

 

犬は歯石がすぐ付いてしまうので、物理的に取り除くような力が必要です。

つまり固いオヤツやおもちゃ、またドライフード(カリカリ)が向いており、

これらを噛む際に歯の表面に触れることで削れる効果が期待できます。

とはいえ、フードはあまり噛まずに飲み込んでしまう子もいますし、

オヤツやおもちゃも噛む歯は決まっており、触れる部分もわずかです。

そしてあまりにも固すぎる物は歯が折れたりかけたりすることもありますので、

固ければ固いほどいいってものでもありません。

ということであまり期待はし過ぎない方が良いです。

液体タイプの商品もありますが、歯石を除去する力がほぼないです。

口臭予防としてはそれなりに期待できるかもしれません。

リーバ3という商品はその中でも効果があると言われていますが、

それでもそこそこ程度なのではないかと思います。

 

【特徴】

・歯石はあまり付かないが、歯肉炎が起きやすい

・ウイルスが原因の事が多い

・歯のトラブルで食欲が落ちることも多い

 

猫はウイルスが原因となって歯肉炎になり、痛みを伴いやすいのが特徴です。

デンタルケア用品としては犬と同様に、

トリーツやスプレータイプ、液体タイプなどが存在しますが、

犬以上に効いてる印象が薄いです。

しかしそれでも何もやらないよりはいいと思います。

どちらかというと、抗ウイルス効果をもったサプリメントを投与したり、

口腔内の細菌叢に働くサプリを使用する方が効果があると思います。

例えばこういう商品ですね。

 

 

ということで、デンタルケア用品については最初に述べた通り、

やらないよりはいいけど、歯磨きできるならそっちの方が良いです。

まずは歯磨きを目指して、どうも無理そうなら使ってみるという感じでしょうか。

参考までにどうぞ。それではまた。

 

【参考】

難しい歯磨きが、嫌がる犬猫にも出来るようになる方法【4ステップ】

-耳寄り情報

Copyright© わんにゃんライフ ~獣医師監修~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.