耳寄り情報

お気に入りのあの人がいなくなった!入れ替わりの激しい動物病院ってどうなの?

投稿日:

動物病院のスタッフの入れ替わりについて

みなさん、かかりつけにお気に入りのスタッフはいますか?

一つの病院に長く通っているとスタッフとも仲良くなったり、

人間関係が見えてきたりして面白いですよね。

しかしどうしても避けられないのがスタッフの離職です。

ベテランのスタッフの離職は病院にとっても痛手でありますが、

患者さんからも惜しまれる事が多いです。

ということで今日はスタッフの入れ替わりについてお話してみたいと思います。

 

1、動物病院のスタッフは入れ替わりが激しい?

全体的に言って、動物病院のスタッフは入れ替わり激しいです。

ということで動物病院のスタッフの離職率について触れておきましょう。

とはいっても、正確なデータを持っているわけではないので、

主観性バリバリの個人的印象にはなりますのでご了承ください。

 

まず獣医師であれば、3年内の離職率は低いです。

ところが動物看護士になると離職率は一気に増えてしまい、

3年内離職率は30~50%ぐらいはあるんじゃないかと思います。

トリマーは獣医師と看護師の間ぐらいの印象ですが、

動物病院に勤務のトリマーしか知らないので偏っていると思います。

 

2、スタッフが入れ替わる事の影響は?

病院にとって人の入れ替わりの影響が大きいのはもちろんですが、

患者さんにとってはどんな影響が出るのでしょうか?

 

関係性が深まらない

よくあるのが、

「ある程度打ち解けてきた頃に、スタッフが退職してしまう」

というケースかと思います。

残っているスタッフもいずれは居なくなってしまうのなら、

仲良くしてもしょうがないと思われる方もいるかもしれません。

そういう場合には長い間病院に残っているスタッフと仲良くするのがオススメです。

例えば5年以上勤めているようなスタッフは、

結婚などのイベントが無い限りはこれからも病院に残り続ける可能性が高いからです。

とはいえ、新しいスタッフにも仲良くして欲しいのが本音ですが。

 

口コミが参考にならない可能性がある

私、自分の病院の口コミを見るたびに思う事がありまして、

それは、

「数年前の口コミは意味がないかもしれない」

という事です。

例えばですが、

「受付が対応が悪いのでお勧めしません!」

「ある獣医師の説明がいまいちだった!」

こういった特定の人物の不評が書き込まれる事がままあります。

でもそのスタッフは退職していて、もう病院にいなかったりします。

そしたらその口コミって参考にならないですよね。

しかもスタッフの入れ替わりが激しいことは先述した通りですので、

数年ぐらい前の、特定の人に対する口コミは参考にならないかもという事です。

もちろん院長は雇われ出ない限り退職することは無いので、

院長に対する口コミは数年後でも有効です。

 

サービス力が低下する

動物病院によって仕事の内容や治療方針などは様々ですので、

例え経験者であっても入ってしばらくは戦力が低下します。

新人であれば戦力にならないのは言うまでもありません。

ということで、既存のスタッフが退職すると大抵はサービス力が低下します。

 

3、スタッフの入れ替わりから病院を評価できる?

スタッフの入れ替わりが激しい病院は、

良くない病院の可能性が高いと思った方が良いです。

退職者が多い理由を考えた時に、

・激務で辞めている

⇒ 仕事が多すぎるので、患者さんの待ち時間は長そう

・人間関係で辞めている

⇒ コミュニケーションに難ありかも

・待遇が悪くて辞めている

⇒ 院長が儲け主義かも、スタッフのモチベーションも低い

と良くないであろう状況が見えてしまいます。

なので、すぐに人が入れ替わる病院は院長を気に入っている場合以外は

避けておいた方が無難かと思われます。

 

 

まとめ

・動物病院はスタッフの入れ替わりが激しい

・数年前の個人に対する口コミは意味がなくなっている事も

・入れ替わりが激しい病院は患者にも悪影響があり、

 避けた方が無難である

以上、ご参考までに。

それではまた。

-耳寄り情報

Copyright© わんにゃんライフ ~獣医師監修~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.