耳寄り情報

【獣医解説】新型肺炎のコロナウイルスは犬や猫にうつるのか?犬や猫のコロナウイルスは大丈夫?

投稿日:

注記↓

新型コロナウイルスについては、まだ全貌が解明されていません。

あくまでも現時点で筆者が知っている情報を基に記載しています。

当サイトを含めてインターネット上の記事を鵜呑みにせず

厚生労働省国立感染症研究所などの信頼できる発信元から

情報を入手することをお奨め致します。

注記ここまで

 

 

巷では新型コロナウイルスによる肺炎が話題になっています。

(肺炎が新型な訳ではなさそうなので、

この記事では「新型肺炎」というキーワードは以降使用せず、

「新型コロナウイルス」と表記を統一させていただきます。)

犬や猫を飼っている方としては当然、

・犬や猫にも感染するのか?

・犬や猫のコロナウイルスが人に感染する事はあるのか?

という2点が特に気になる所かと思いますので、

その辺りを中心に簡単にお話しいたします。

 

【獣医解説】新型コロナウイルスは犬や猫にうつるのか?犬や猫のコロナウイルスは大丈夫?

 

ヒトの新型コロナウイルスは犬や猫にうつる?

新型コロナウイルスは、犬や猫にうつらないでしょう。

種族の壁という者はウイルスにとって大きく、

感染できる宿主は限定される事が多いです。

ヒトのインフルエンザや風邪が犬や猫にうつる事が無いように、

今回の新型コロナウイルスも、うつる事はないでしょう。

 

とはいえ、ウイルスは変異能力を保有しており、

今後の流行の中で新型コロナウイルスがヒトだけでなく、

ペットにも感染するようになる可能性は、

(かなり低い確率でしょうが)ゼロではありません。

なので細かく言うと、

「現時点では人からペットにうつることは考えにくいが、

今後うつるようになる可能性は0ではない。」

というのが回答になるでしょう。

 

犬や猫のコロナウイルスがヒトにうつる事はあるのか?

こちらに関しても先ほどと同じ事が言えます。

そのため、

「現時点ではペットからヒトにうつることは考えにくいが、

今後うつるようになる可能性は0ではない。」

というのが回答になります。

 

ちなみに厚生労働省が2/4付で、

「新型コロナウイルスは、ペットから感染するものではありません。」

と回答していますので、これに関しては確実な情報と思ってよいです。

 

ついでに言うと、

犬や猫の一般的なコロナウイルスは、

現時点で重篤な症状を引き起こすものではなく、

ヒトにもしうつったとしても、

新型コロナウイルスの肺炎の様にマズイことにはなりにくいと思われます。

(FIPのコロナウイルスは致命的じゃないか

と思われる方もいるかもしれませんが、

FIPのコロナウイルスは通常の腸コロナウイルスが変異して発生する

特殊なケースに該当します。

そのため上記には「一般的な」と記載しています。)

そして変異したFIPコロナウイルスは、

猫の間ですら伝染することはほぼないと考えられています。

(FIPが伝染性腹膜炎という和名なのは、名前が悪い)

ましてや人にうつるという事はさらに考えにくいでしょう。

FIP(猫伝染性腹膜炎ウイルス)

 

犬の場合にはコロナウイルスは予防できる

そうは言ってもコロナウイルスが心配になってしまう・・・

そんな方でもご安心ください、

犬の場合はワクチンでコロナウイルスを予防できるのです。

全てのメーカーが対応しているわけではありませんが、

zoetisのバンガードシリーズの6種・8種ワクチンは、

コロナウイルスが予防できます!

気になる方は、普段うっているワクチンにコロナが含まれるか、

かかりつけの動物病院に問い合わせてみましょう。

 

なお猫は残念ながら、

コロナウイルスを予防できるワクチンがありません。

コロナ保有ネコと接触しないように、

家の外に出さないのが最善の予防ではないでしょうか。

 

 

まとめ

ヒト⇔犬・猫でコロナウイルスがうつることは考えにくい。

犬の場合には、コロナウイルスをワクチンで予防できる

 

以上、ご参考までに。

それではまた。

 

-耳寄り情報

Copyright© わんにゃんライフ ~獣医師監修~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.