耳寄り情報

新型コロナウイルスによる動物病院のマスク不足事情

投稿日:

新型コロナウイルスは鎮静化する気配がないですね。

長期化しそうな中で我々動物病院が困っている事は、

マスクが手に入らない!!

という事で今日のテーマは、

 

新型コロナウイルスによる動物病院のマスク不足事情

 

医療機関ならマスク手に入るんじゃないの?

twitterを見ていると、

人間の病院には「マスクを売ってくれ」と言ってくる人がいるらしいですね。

病院は小売業じゃないからそもそもお門違いというのはさておき、

医療機関であっても今はマスクが買えません!

動物病院だろうが、人の病院だろうが同じだと思いますが、

いつも買っている業者からは一切手に入らなくなりました。

アスクルなんかもよく使っていましたが、

当然在庫なし、再販日不明ですので絶望的です。

 

マスクの在庫はどんな感じ?

2/24現在の時点では、

使い捨てマスクの在庫は150枚ぐらいでしょうか。

結構あるかと思うかもしれませんが、

例えばスタッフが5人で使ったら1ヶ月で終了です。

10人だったら2週間で無くなってしまいます。

そして1ヶ月後であっても、

マスクが買えるようになっているとは思えませんので、

マスクの在庫不足と言わざるをえません。

使い回すにしても、本来は消耗品だから衛生的にどうなのか。

病院のスタッフがボロボロのマスク使ってたら嫌じゃないですか?

少なくとも私は印象を悪くしますね。

という事でケチっていく事も厳しそうな予感しかしません。

 

マスク無しではダメなのか?

大抵の業務はマスク必須ではありません。

必ず必要とするのは手術時だけです。

なので本当にマスク不足になったら、

使い捨てマスクの使用を手術限定にするか、

繰り返し使える布マスクを使用するか、

そういった対処をしていく事になるでしょう。

とはいえ、他の業務でもマスクは出来るだけ欲しいわけで、

抗癌剤の使用時とか、受付業務とか、

いろいろな所で必要な場面はあります。

 

というか、マスク無しで患者さんと話していて、

もしもコロナウイルスに感染してしまったなら、

病院の業務ストップする可能性があります。

入院の患者さんとかどうするの?って話ですから、

やっぱりマスクは必要です。

 

マスクが無くなったらどうする?

現時点で何も決まってはいませんが、

繰り返し使える布マスクをひたすら使いまわすか、

ガーゼやキッチンタオルを使ってマスクを自作するか、

開き直ってマスク無しで過ごすか、

そんな所になるんじゃないかと思います。

 

病院にマスクが無くなってしまう時が来てしまったなら、

病院ですらマスクは手に入らないものだという事が

今以上に知れ渡っているでしょうから、

手作りとかで妙なマスクになっていても、

多少は許されるんじゃないかと思ってます。

 

 

まとめ?

病院でもマスクは入手不可能

でも病院ではやっぱりマスクが欲しい

なので自作するかも

そんな感じです。

それではまた。

 

 

<オススメ記事>

【獣医解説】新型肺炎のコロナウイルスは犬や猫にうつるのか?犬や猫のコロナウイルスは大丈夫?

-耳寄り情報

Copyright© わんにゃんライフ ~獣医師監修~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.