薬について

犬のワクチンの違いとは?簡単まとめ

投稿日:

みなさんは混合ワクチンをうっていますか?

たまに全くうってないという方もいらっしゃいますが、

ほとんどの方はしっかりと接種されていると思います。

さて、いざ病院にワクチンをうちにいってみると、

「何種ワクチンをご希望ですか?」と聞かれることもあるかもしれません。

飼い主さんは「混合ワクチンをうつ」事だけを考えて来院されていると思いますので、

「種類とか言われてもわからない、必要なものをうって欲しい」というのが心情でしょう。

実際に病院で診察している場合は種類はお任せいただくことが多いですが、

今回は少しワクチンについてお伝えしたいと思います。

 

そもそもワクチンとは何か

簡単に言うと、ワクチンとは弱く(無毒化)した病原体のことです。

これをわざと体に暴露することで、体に免疫を作らせる薬です。

 

ワクチンはなぜ必要なのか

細菌感染については抗生剤が使われますが、ウイルスについては効果的な薬剤が少なく、

一度感染してしまうと致命的なウイルスも存在します。

そういったものは何よりも感染しない・させないことが最善になるので、

ワクチンを打っておくことが重要になってくるのです。

 

ワクチンはなぜ種類がいっぱいあるのか

はっきりと確認しているわけではないですが、

「せっかくワクチンをうつのであれば、一度に色々な病気を予防できたほうが良いよね」

ということで色々と用意されているのではないかと予想しています。

犬のワクチンは「3種」、「5 or 6種」、「7種以上」の3つに大きく分けることができます。

犬のワクチンのうち「コアウイルス」と言われる、感染してしまうと致命的なウイルスは3種類です。

必要最低限に絞るならばこの3種だけでOKなのですが、

3種ワクチンを実際に取り扱っている病院はかなり少ないです。

そのため実際には5 or 6種ワクチンが最小限のワクチンとなります。

そしてこれよりも種類が多いものは、レプトスピラという感染症の予防が増えることで

7種だったり、8種だったり、それ以上の種類だったりとなっています。

 

ちなみに8種以上はレプトスピラの血清型が分かれているだけで、

レプトスピラ以外の病気の予防が増えているわけではありません。

レプトスピラは保菌者であるネズミとの接触があったり、

レプトスピラに汚染された水を口から摂取することで感染します。

都内などでは感染率も低いため、予防を積極的に進めることは少ないです。

ちなみに私はレプトスピラの症例に出会ったことがありませんし、

レプトスピラを見たことがあるという獣医に出会ったことがありません。

(都内ではそれぐらい珍しいのではないかと思います。)

 

メーカーによる違い

いくつかの製薬会社が犬用のワクチンを作成していますが、

会社やブランドによってワクチンの副作用の頻度が異なっており、

動物病院はそれぞれが一番良いと考えるワクチンを使用しています。

病院によっては使うワクチンがコロコロと変わって不安に思うかもしれませんが、

より副作用が出にくいと思われる種類へ変更しているか、

製造の問題で入荷できず仕方なしの変更のことがほとんどです。

理由があっての変更なので、ご理解いただければと思います。

 

結局犬のワクチンは何種がおすすめなのか

基本的には「5種 or 6種ワクチン」でOK

・都心部に住んでおり、あまり水辺に行くこともない

⇒5種 or 6種ワクチンがオススメです。

 

・山や湖に行く予定があったり、近くに川や田んぼがある

⇒7種以上をうつと良いでしょう。

 

・ドッグランやペットホテルに行く予定がある

⇒指定された種類をうつ

 

ワクチンが必要ないケースとは

これまでは年に一回ワクチンを接種することが推奨されてきました。

これに対する新しいワクチン接種スケジュールとして、

「ウイルスに対する体の免疫力(抗体価)が下がってしまったらワクチンを接種しなおす」

という方針が提唱されています。

 

具体的にはワクチンを打つ時期がきたら採血を行い、

その血液からウイルスに対する防御力がどれぐらい維持できるかを測定します。

そして一定以上の免疫力が維持できていれば、ワクチンを来年以降に伸ばすという方法です。

この新しい接種方法には獣医師内でも意見が分かれていますが

理論上は免疫が維持できていれば、ワクチンはうたなくてもよいわけなのです。

 

年1回うつ方法、抗体価が下がったらうつ方法、

どちらの接種方法にもメリット・デメリットあります。

どちらがいいのかについては機会がありましたら、お話ししたいと思います。

 

それではまた。

-薬について

Copyright© わんにゃんライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.