耳寄り情報

獣医視点で、シャープ猫用トイレ型ペットケアモニターHN-PC001を検討してみた

更新日:

シャープの「猫用トイレ型ペットケアモニター(HN-PC001)」が、

ニュースで取り上げられていましたので、

本日はこの商品についての良し悪しや、

評判がどうなりそうかなど検討してみましたのでお付き合いください。

 

この商品はどんなことができるの?

さて、まず気になるのは一体どんなことができるのかということですが、

 機能

1.尿量や回数、体重、滞在時間などを計測。スマホに通知・記録が可能

2.上記項目に変化が現れるとAIで検出して、スマホに通知される

3.個体識別バッジ(別売)により、3頭まで対応

4.設置場所の温度計測

とのことです。

「尿関連のデータを採取・監視することで尿の病気の早期発見を目指す」

というのが目的になるでしょう。

 

以前の記事でも書きましたが、猫はオシッコ関連の病気が非常に多いです。

そして尿の問題が起きると、トイレ以外でおしっこをするようになったり、

尿が臭くなったり、鳴き声を上げるようになったり、食欲が落ちたりと、

色々な問題に繋がっていきます。飼い主さんも大変です。

なのでそこを早期発見して手を打てるというのは、非常に価値があると思います。

(だからこそ開発まで辿り着いたのでしょうが)

猫の尿が赤い時…緊急疾患の可能性も考えよう

 

この商品を持ってなくても同じことはできるのでは?

ちなみにこの商品、本体だけで24,800円(税抜き)します。

さらに専用アプリの利用に月300円(税抜き)もかかります。

なので、それなりに費用がかかるわけでして、

本当に必要なのかというのはだれしも考えることでしょう。

そのため「この商品じゃないと上記の機能や目的は達成できないのか?」

という所が重要になってくると思います。

で、実際に想像してみてもらえるとすぐにわかりますが、

やろうと思えばある程度できるけど、めちゃくちゃ面倒

です。

人間用の体重計や秤とかを用意しておいて、その上にトイレを置いておく。

温度計もそばに置いておく。

猫がトイレに入ったらすかさず時間を計って、終わったら重量の変化を計算して…

1日1回ぐらいならやれなくもないですが、それをずっと継続していくとなると

とても面倒すぎてやる気にはなれないでしょう。

スマホにせよ紙にせよ、記録を残すのも大変でしょう。

ということで実際問題として

この商品じゃないとできない

といってもいいでしょう。

AIで変化を自動判断してくれるのも大きなポイントになるでしょう。

自分で判断する必要が一切ないので、

我々はただトイレの掃除や交換をするだけでよいのです。

普通のトイレと同じように扱えばよいだけですので、

余計な手間が増えたりはしません。

 

獣医的にどう思う?

非常に良い(☆☆☆☆☆)

(ただし、獣医の視点なのでコストパフォーマンスとかは無視しています。)

今は血尿になったり、頻尿になったりと何かの症状が出たら病院に連れてこられますが、

逆に言うと気づかれないと病院には連れてこられないわけです。

飼い主が気づくころには結構酷くなっていてなんてことは珍しくもないですし、

早期発見によって早期治療ができれば治療の反応も良くなります。

医療費も少なくて済むし、薬もあまり使わなくて済むし、

本人の生活の質も下がりにくいしと、良いことがたくさんです。

 

さらに、すべての家庭に該当するわけではないですが、

多頭飼いにおいてよりメリットがある商品だと思いました。

多頭飼いにおける尿疾患というのは結構やっかいでして、

1、そもそも誰が病気なのか(変な尿をしているのか)がわからない

2、対象の猫だけを治療することが難しいことがある(薬、食事療法など)

3、猫同士の関係性が病気に関わってくることがある(病気の治療だけでは足りない)

この辺りが獣医泣かせなのですが、

その1番、つまり入口の問題を解決してくれるわけです。

飼い主さんも誰が病気かわからないから全員連れてくる、

もしくは全員の尿を採ってくる、なんていう大変な思いをする必要がなくなります。

 

他にも(尿道閉塞などにより)24時間以上尿がでていない危険な状態も

しっかりと見つけられるようになる所も良いですね。

尿道閉塞

 

どんな評判になりそう?

最初は限られた人だけで使われてひっそりと良い評価が付く、

そしてジワジワと口コミ等で評判が広がっていき、

猫好きの人達の間で評価を勝ち取るようになるんじゃないかと予想します。

 

私としては、

競合他社が同じような製品をすぐ出せるんじゃないかとか、

ランニングコストはどうなんだろうとか、

実際の使い勝手はどうなんだろうとか、

買ったけど使ってくれなかった時の補償はあるのだろうかとか、

気になることはいくつかありますが、全体としては良い方でとらえています。

 

7/30に発売ですので、購入されたらぜひ評価を教えてください。

それではまた。

 

<関連記事>

猫がトイレの前後で走り回るのは病気か、問題ないか(トイレハイ)

-耳寄り情報

Copyright© わんにゃんライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.