耳寄り情報

動物病院のスタッフに好かれるメリットとは

更新日:

以前、動物病院のスタッフに嫌われると損をするという記事を書きました。

今回はその逆で、スタッフに好かれるとこんなにいいことがあるよ、

ということをお伝えしたいと思います。

 

動物病院のスタッフに好かれるメリットとは

1、気持ちのいい挨拶や対応をしてもらえる

2、営業時間を超えて対応してもらえる可能性がある

3、良い医療を提供してもらえる可能性がある

4、かかる医療費が安くなるかも

 

 

1、気持ちのいい挨拶や対応をしてもらえる

電話で連絡を取った際や、実際に病院に行った際に、スタッフの印象が良いと

挨拶やコミュニケーションの質が上がります。

スタッフも人間なので機嫌が悪いこともありまして、本来はやってはいけないんですが、

おざなりな挨拶などを行ってしまうことがあります。

しかし印象のいい患者さん相手ならどんな気分であっても気持ちを入れ替えられますので、

変な対応で「ん?」と違和感や嫌な思いをすることがなくなるということです。

 

2、営業時間を超えて対応してもらえる可能性がある

スタッフ皆のモチベーションが高いということはあまりありません。

そして営業時間(診療時間)外に対応をするということは、

自分の休憩時間や帰宅時間が削られるということでもあります。

そのため通常は営業時間外の対応はしませんが、もし好印象の患者さんであれば

自分の時間を犠牲にしてでも対応をする意欲が出るかもしれません。

 

ちなみに毎回時間外や時間ギリギリの行動をしていると嫌われますので、

既に好かれているからといって営業時間を無視してOKというわけではないです。

 

3、良い医療を提供してもらえる可能性がある

獣医師に良い印象を持ってもらうと、良い医療が受けられる可能性が高いです。

なぜなら獣医師は気に入った飼い主さんがいれば、

その人が飼っているペットにできるだけ良くしてあげようと思うからです。

診察の合間に自分の時間が出来れば、その子の症状について見落としがないか見直したり、

その子の持っている病気についてより良い治療がないか調べたりすることがあります。

結果として他の患者さんよりも良い医療が受けられるということになります。

獣医師ですので、プロとして全ての患者さんに最低限の医療は必ず提供していますが、

それ以上のクオリティを引き出せるかどうかは飼い主さんにかかっている所もある

ということでもあります。

この辺りについては、またどこかで詳しくお伝えしたいところですね。

 

4、かかる医療費が安くなるかも

病院の会計についてはすべてがキッチリと決まり切っていることは少ないです。

例えばペットを連れてきておらず、相談だけした場合の再診料(相談料)や、

飲めるかどうかわからない子へのサプリメントの処方などについては、

お金を頂くかどうかは主治医(もしくは受付)のアナログな判断になります。

そう、この時飼い主さんが好かれていれば、

「ほんとは有料だけど、この人だったらお金はまあいいか」となり、

無料にしてもらえる可能性があるのです!

さすがに数千円がタダになったりはしないのですが、

1000円前後ぐらいは0になる可能性が普通にありますので、これは大きいと思いますね。

 

あとはあまり使わない薬の値段が毎回決められている病院だったり、

今まで使ったことがない薬の値段を決める時に飼い主さんが好かれていると、

そのお薬の値段が少し安めに設定してもらえるかもしれません。

それが生涯飲み続けないといけない薬だったりすると、ものすごい金額の差が出ますね。

 

 

 

スタッフに好かれるという事が、どれ程メリットがあるかお分かりいただけたでしょうか?

じゃあどうすればスタッフに好かれるのか?ということについては

こちらに書きましたので、ご覧ください。

 

それではまた。

-耳寄り情報

Copyright© わんにゃんライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.