「 投稿者アーカイブ:avet 」 一覧

獣医のタイプ

2018/03/25   -獣医について

人と人には相性というものがあるのは言うまでもないですが、飼い主さんと獣医にも当然相性があります。そこで自分に合った獣医のタイプというものを考えておいても損はないと思います。ということで今日のテーマは、 ...

猫を飼うなら知っておいてほしい、腎不全について

2018/03/20   -病気について

いきなりですが、問題です。 10歳の猫の内、腎臓が悪い子は何%でしょうか?               答えは約50%です。 何と ...

犬や猫のステロイド治療について~副作用の危険性に捕われ過ぎないための基礎知識~

2018/03/19   -薬について

「ステロイド」 よく聞く単語ではありますが、飼い主さんにとってはなんとなくマイナスイメージがあるお薬ではないでしょうか? おそらくスポーツ界におけるドーピングや副作用の点が強調されて報道された結果、マ ...

カルテ棚を眺めてみよう

2018/03/18   -耳寄り情報

待合室で待っている時間を有効活用してみませんか? やっていただくことは、カルテ棚を眺めることです。 病院の受付にはカルテを取り出しやすいようにカルテ棚が設置されていることが多いので、そこを見ることで病 ...

スズメ問題について

2018/03/14   -動物について

ノラ猫の記事を書いたタイミングでモト冬樹のスズメ飼育問題がニュースに流れてきましたので、獣医師としての意見(私見)を書いてみます。 個人的によろしくないと思う点は2つ。 1、人間界のルール(法律)を破 ...

ノラ猫を安く(無料など)診察・治療することが難しい理由

2018/03/13   -動物について

獣医として働いていると、ノラ猫の診察をする機会があります。 ノラ猫を新しくお家に迎えたいので、その準備をしたい ノラ猫がケガをしたり衰弱しているので、その治療をしてあげたい 地域猫の去勢避妊を行って、 ...

動物への愛情が深い獣医の見分け方はあるのか

2018/03/12   -獣医について

以前の記事で、主治医がペットに対して愛情をもって接しているかどうかについて触れましたので、そちらを考えてみたいと思います。 獣医ってどういう人が多いの?でも触れましたが、獣医は動物が好きな人が多いです ...

獣医ってどんな人が多いの?

2018/03/11   -獣医について

世の中に獣医師免許を持つ者は約3万9千人存在しますが、その中でも犬猫の診療に携わる人数は約1万5千人であり、日本の人口からすると0.01%つまり一万人に一人しかいません。なので、診察室以外で出会うこと ...

腕に傷のある獣医は良い獣医か?

2018/03/09   -獣医について

以前「腕に噛まれたり引っかかれた傷跡がある獣医さんは良い獣医さん」という内容がネット上に書かれているのを見かけました。もちろんこの記事は飼い主さんによって書かれたものでしたが、獣医側からも考えてみまし ...

獣医の給料(年収)はいくらぐらい?高いと思われても実際は・・・

2018/03/07   -獣医について

今日は皆さんが気になる獣医の給料について。   世間では獣医はお金持ち的なイメージがあるようで、 ヒトのお医者さんが高給取りなことから、獣医もそうだと思っているのでしょう。 残念ながら、そん ...

Copyright© わんにゃんライフ ~獣医師監修~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.