クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)

危険度 低い ただし他の病気を引き起こしたり、突然死したりすることがある   発生頻度 犬:普通 猫:非常に稀   分類 内分泌疾患   症状 多飲多尿、お腹がボテっとし … 続きを読む クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)